2014年06月18日

思い出の曲 「ANAK(息子)」

今日は、私のリタイア生活に準備した南の島の
土地の管理人から、スカイプで報告があった。

竹垣が古くなってきたので、修繕が必要だとのこと。
この前手入れしてから、6年の月日が流れた。

青竹を地面に立て込んで、柵に編んだ簡単な造り
ですから、耐用年数にしたらこんなものでしょう。

近くに住む原住民(マンニャン族)のおじさんに依頼して
修理します。

総工費は、修理延長=60mで、材料の竹を含めて
約5万円です。

今日の「懐かしい曲」はフィリッピンの国民的歌手
フレディ・アギラの曲です。


曲名 ANAK(アナック)
歌手 フレディ・アギラ




私が初めてこの曲を聞いたのは、マルコス政権下の
フィリッピン・マカティ市にあるデパートだった。

彼がプロの音楽活動をはじめて、自作のこの曲が
ヒットし始めたころのことだった。

床に置かれた、彼のトレードマークの薄汚れた黒い帽子
の中に、100ペソ札を入れると

顔を上向きにシャクリあげるフィリッピン人特有の
挨拶を返した。

日本では彼のことはまだ、全く知られてはいなかった。
それからしばらくして、杉田二郎や加藤登紀子が
歌い、日本でもよく知られるようになった曲だ。


人気ブログランキングへ

posted by たぬち庵 at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たぬち庵さん
こんばんは  お久しぶりです。
朝夕少しずつ秋の気配を感じるようになりま
した。
お体の調子は、その後いかがでしょうか。
案じております。 今年の暑さは、大変でし
た。大丈夫でしたでしょうか。
お体を大事になさってください。

Posted by monarda at 2014年08月26日 20:19
monarda さん、こんばんは。

涼しくなってきましたね。
そうです、秋の気配が感じられます。

体調がイマイチ安定しません。
とても今の体調で海外移住はできそうもないです。

脳梗塞からくるめまいや、歩行困難が
障害になります。

今は、根気よく闘病と復活への挑戦です。
そういった日々を過ごしています。

趣味をいかしてモノ創りのリハビリ生活を
愉しむようにしています。

パソコンにも向かいますが、少し長時間に
なるとめまいがおきますから短時間の
繰り返しで過ごします。

毎日を大切に、何事も丹精込めて丁寧に暮らしております。

コメント、ありがとうございます。
たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2014年08月27日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。