2014年06月19日

思い出の曲 「遥かなるアラモ」



曲名 遥かなるアラモ
歌手 ブラザーズフォー


ジョン・ウェイン主演の1960年映画「アラモ」
の主題歌に使われた曲です。

聴いていて、心和み、癒される曲です。
緑豊かな季節である夏の故郷を
郷愁を込めて、歌い上げています。

映画は、駅前の洋画館で見たが、この曲がどの
場面で使われていたかは記憶にありません。

最近は、古い西部劇映画は、テレビで
放映されることも、ほとんどなくなりました。

年を重ねるごとに、こういった静かな曲を聴いて
若かりしころの良き時代を想い出し、
懐かしむようになってきてしまいましたねえ。

これからも、懐かしい曲をを取り上げて
ブログにアップしていきたいと思っています。




[訳詩]

刈り取りの時 種撒く時
夏の緑の葉が私を故郷へいざなう

若くあることはとても良かった
豊かな季節の中で、あの時ナマズが
跳ねていた、空ほどに高く

ちょうど植えるための時
そしてちょうど耕す時

女の子に 求愛する時
若くあることはとても良かった

大地に寄り添うようにいてとても素晴らしかった
そして、妻の傍らで誕生の時に立ち会った


刈り取りの時 種撒く時
夏の緑の葉が 私を故郷へいざなう

若くあることはとても良かった
刈り取りの時 種撒く時間

ひたすら生きていくための時
死にいくための場所

若くあることはとても良かった
大地に寄り添うようにいてとても素晴らしかった

今、夏の緑の葉が  
私を故郷へいざなう

若くあることはとても良かった
大地に寄り添うようにいてとても素晴らしかった

今、夏の緑の葉が 
私を故郷へいざなう。



私は若い時から、「ブラザーズ・フォー」の
大のファンでしてねえ。

名古屋でコンサートを見に行った時の
ことは今でも、鮮明に覚えています。

この歌も、とても好きな曲の1つです。
「グリーンスリーブス」。






人気ブログランキングへ


posted by たぬち庵 at 21:38| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たぬち庵様

すっかりご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。お元気でいらっしゃいますか。

この曲はっきりと覚えています。ブラザースフォー私もだいすきでした。
聞いていたらなんだか楽しかった少女時代が蘇って涙ぐんでしまいました。そのあとは不思議なことになんだか元気が湧いてきました。ありがとう、たぬち庵さん!
昔の曲は歌詞もすべて素晴らしいです。

Seven Dafodils も大好きだった曲です。ご存知ですか?

どんな言葉よりも本当に心を慰めてくれるものって音楽が一番かも知れません。
Posted by おとめ at 2014年06月30日 20:05
乙女さん、こんばんは。

ご無沙汰をしています。
私は、私の気持ちの上ではとても元気にしています。

とても、その、言葉で表現できませんが
大きな境遇の変化がありましたね。

私も、あの川のほとりまで行ってきた
心境でいます。

残された、生かされた私たちは、務めて
元気に過ごさなければいけないのです。

昔、聞いた懐かしい音楽は、時空を超えて
記憶を甦えさせてくれます。

人間って、すばらしいものなんですねえ。
素直に、感謝することができるようになりました。

「七つの水仙」とてもよく覚えています。
わたしもとても好きでした。
いまでも、よく聞きます。


乙女さんが、少女時代を過ごされた都会から
は、とてもかけ離れた田舎の山村に育った私は
華やかな都会の全てに憧れていました。

唯一、都会を自分の世界に持ち込めるものは
音楽だったのかもしれませんねえ。

60年代には、いい曲が特別多く生み出された
ように思います。

大戦後の世界の激動の時代もすぎて、自由な
機運と文化の発展著しい、一つのいい時代だったのでしょう。

いい音楽と歌がありますねえ。
私たちは、いい時代に生きてきたんですねえ。

そして、いい国へ生まれてきたんですねえ。
日本はいい国ですねえ。

せっかくですから、もう少しのあいだ、
「生」を楽しんで暮らしていきましょう。

いい音楽を聞きながら、やりのこした
自分の思いを精一杯に、丹精込めて。

乙女さん、ありがとう。 たぬち庵




Posted by たぬち庵 at 2014年07月02日 21:49
たぬち庵さん

朝夕涼しく秋めいてまいりました、
お加減は如何でしょうか?
案じております。

どうぞご無理なさらずにお過ごしくださいませ
Posted by ネギぼうず at 2014年09月09日 11:30
ネギぼうずさん、こんばんは。

夏ももう終わりですねえ。
季節の移ろいは早くてたえまなく進んでいきます。朝晩はめっきり涼しく虫の音も透き通ります。今夜もまんまるお月様がすっきり遠くて近いです。今日は黒豆を炒って茶を作りました。血圧を下げる効果があるとかでもう長いことやっています。このところ随分弱っていたからだも少しづつ良くなってきています。何をしても根気がつづかず日がな一日ぼんやりすることが多くなっていました。季節も良くなってきましたし気が充実して、元気を取り戻してきそうな気がしています。私を気遣ってよく「たぬち庵」へ来てくれていた同年代の友人3人が相次いで亡くなってしまいました。それで随分気落ちしていましたんですが、生かされた私はまだがんばってみたいですねえ。ネギぼうずさんの写真いつも励みになります。コメントありがとうございます。たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2014年09月09日 22:39
ご無沙汰しいます。

その後お体の具合いかがでしょうか?、

秋の気配が例年より早い気がいたします、

お体の回復早まること願っています。
Posted by mike3577 at 2014年09月16日 13:07
mikeさん、こんばんは。
コメントをありがとうございす。

随分涼しくなってきましたねえ。
朝晩は冷え込んですっかり秋になったようです。

もうほとんど回復しているようですが
もうこれ以上の健康な体は望めそうも
ありませ。、だましだまし現状維持して
いくっていうところですかねえ。

それでも、生きていられるだけ儲けものです。
この先、無理せずもう少しばかりボチボチ
やっていきたいです。

mikeさんも健康には留意されて、いつまでも
現役をつづけてください。

たぬち庵。



Posted by たぬち庵 at 2014年09月16日 22:20
今年の紅葉は見ごたえのある紅葉になるように感じます。

寒がりの私は、昨年のように寒さが厳しくないことを、祈っています。

たぬち庵さにも病気と上手に付き合って日々遅らしになられますように。

Posted by mike3577 at 2014年09月25日 12:35
mikeさん、こんばんは。
もうすっかり秋になりましたねえ。
山も秋の色に変わっているのでしょう。

愛車のパジェロにはもう乗れないので
山行きの楽しみができなくなりました。

杖をたよりに近くの公園にでも出かけて
秋を楽しみますかな。

また、寒い季節を迎えます。
山陰の冬の寒さはこたえますからねえ。

mikeさんも風邪ひかないように。
たぬち庵


Posted by たぬち庵 at 2014年09月26日 22:15
早くも10月になりました。
時のたつのが若いときの三倍ぐらい早く感じます。これからの季節気温の差にお気おつけて風邪など引かれませんように・・・。
Posted by mike3577 at 2014年10月02日 12:14
たぬち庵さん
こんにちは。
朝夕の冷え込みが厳しくなりました台風の影響とか・・・。
もう秋も深まりこちらも今朝など暖房器が欲しいくらいです。

たぬち庵さんお加減は如何でしょうか
音楽を聴きながら暖かい陽だまりにのんびりと
過ごされていると信じています
富士山の冠雪をTVで観ました、今年は季節の移ろいが早いのでしょう
我が家の柿の木は裏年でしょうか少ししか実が生っておりません。
さつま芋も実が大きくなる前に猪に掘られてしまい、
お猿は今までは個体しか見たことなかったのにグループで山から畑に出没し始めました
林道や高速道路が通ったせいでしょう
ウチの山を無償で差出した林道は30年近く使用されず入口には鍵のかかったゲートが設けられています。
悲しい事です作る必要などなかったのではと思います
猪やタヌキ猿たちも生きるのに必死なのに。
感情的になりました(笑

たぬち庵さんどうかお身体ご自愛くださいませ。

Posted by ネギぼうず at 2014年10月16日 11:32
mikeさん、こんばんは。
寒くなってきましたねえ。

朝夕の冷え込みは、病持ちにはこたえます。
また寒い冬をしのいでいく冬対策の準備をしています。

現役の頃は、光熱費などはちっとも気にはかからなかったけどわずかな年金暮らしになってきましたら、ずっしりと痩せた背にのしかかります。

健康にご留意を。 たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2014年10月16日 21:12
ネギぼうずさん、こんばんは。
「寒なりました。」

このところ台風やら、天候に恵まれないのでのんびり日向ぼっこもできない日が多いです。

山陰地方ってうまく名付けたものですねえ。
どんより曇った日や雨や雪の多いところなんですよ。

私の生まれた岡山県は別名「晴れの国」とも言われて、明るい日差しの多いところでした。

母の里が山陰鳥取で、叔父が建設業を営んでいたので帰ってきたのです。工事の責任者として大いに家業を盛り立て、頑張ってきましたねえ。

いい時代でした。山の中に大きな林道、「大規模林道〜線開設工事」って呼んでいました。農林業は担い手がいなくなり日本の各地の山間に張り巡らされた林道は莫大な税金を使った「無用の長物」となり放置されていますねえ。

私が思い出すのは、この大きな林道建設で自然の山や小川が寸断されて生物の生態系が壊されていったことへの罪悪感が残ったことですねえ。

土建屋おっさんにしては少しばかり「やわな心根」と思われるのが嫌だったので現役の頃にはおくびにも出さなかったですがね(笑)

こよなく自然を愛するたぬち庵としては寂しい限りですな。もっと違った行く末を思い描いていましたからねえ。

まあ、あるがままに。今できることを精一杯。丹精こめて生きていきますかな・・。
あるがままにねえ、はははっ それがいいね。

風邪ひかないようにね。お酒の旨い時節になってきましたが控えめにね。燗をするといいね。

いつもコメントありがとうございます。
たぬち庵




Posted by たぬち庵 at 2014年10月16日 22:14
たぬち庵さん、今日は。
今日の横須賀、日中はポカポカ陽気で睡魔に襲われそうです。
地球温暖化の影響か?時期外れの台風で鎌倉辺りでは道路が冠水致しました、どこに影響が出るか分からなくなりました。
朝晩の冷え込み等に十分ご注意ください。
Posted by mike3577 at 2014年10月17日 13:17
mikeさん、こんばんは。

鳥取地方はなかなか良い天気には恵まれません。秋の空は青空と思えば雲の出るのも待たずザーッと降りしきります。

慌てて洗濯物を取り込むとまた晴れたりもします。よちよち歩きの当方には重労働です。

昨年からは車にも乗れなくなったので、好きな山歩きもできませんねえ。秋の山は特にいいですがねえ。残念なことです。

近頃は、微妙な季節感が昔とは随分変わってきているのを感じます。田舎に住むと特によくわかりますねえ。

「もののあわれ」も希薄になり、古きよき頃のことが思い出される今日このごろです。
年取った証拠なのでしょうな(笑)

朝夕冷え込んできます。風邪ひかないように。
たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2014年10月20日 21:52
たぬち庵さん、今日は。
横須賀昨日と今日雨で、急に寒くなりました。
寒がりの私には、堪えます、若いころから見れば免疫力は半分以下と思います。
来週は暖かくなるようですが、気温の落差の多い時期お体ご自愛ください。
Posted by mike3577 at 2014年10月23日 12:38
こんにちは。

ご無沙汰いたしております、前回のコメントよりひと月経ってしまいました。
林道の事を愚痴りましたらたぬち庵さんのお仕事と繋がっていたのですね
誰の所為でもなく働くことに差別も善悪もないことですが
自治体やお国も目先の事ばかりのような気もいたします
九州では労働力も減ってアジアなどの若い労働力を試験的に教育しています
文化や生活習慣の基礎を教えているニュースを見ましたがどうなのでしょう・・・。

たぬち庵さんのお身体のことを伺うつもりでしたのに余計な事ばかり申しました。
本格的な冬のような寒さが少し緩みましたがいかがお過ごしでしょうか?
通院など大丈夫でしょうか、ご無理なさらずヘルパーさんなどにご相談なさってくださいね。
今年も残すところひと月半となりました、お風邪など召されませんように・・・。
Posted by ネギぼうず at 2014年11月16日 11:40
ネギぼうずさん、こんばんは。

本格的な冬の訪れも、もう間もなくのことですねえ。私の住まう鳥取は日本海から冷たい風が容赦なく吹きすさび、冬はとても厳しい天候になりますからねえ。

私の暮らすうらびれた庵も冬支度をしています。毎年使っている年代物の灯油ストーブに今年は、屋外の200リットル入るドラム缶から自動で給油できるように仕掛けをしましたよ。

今日は試運転をして、冬の暖房作戦は終了です。ホントは薪ストーブがいいんですがねえ。
体の動きが大変ですから無理なのです。

私は炎がゆらゆら燃えている様が好きでしてねえ。なにげに時を過ごすのがいいですねえ。

このところ体調も良くなってきています。今できることを少しづつ、やりながら過ごしております。

病院の方も通院はしなくても良いそうで、食事の制限はありますが、すっかり良い食習慣ができてきました。

まあもう少し長生きしたいですからね。脳梗塞の後遺症からくる身体の強張りは、良くはならないでしょうがね。根気よくリハビリをつづけていきますよ。

友人から雄の子犬を譲り受けて、ひと月あまりまえから一緒に暮らしています。朝と夕に近くの農道を散歩するのが日課になりました。

杖であるくゆっくりした動作も憶えてきて、いい話相手ができました(笑)。

そのような近況です。いつもコメントをありがとうございます。

ネギぼうずさんのブログも再開されてきたし、寒い冬も、のんびり過ごす時間を楽しみにしています。 たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2014年11月17日 21:03
早いもので11月も下旬になりました。
体調もよくなっておられる、ご様子うれしい限りです。
たぬち庵さんもご存知の横浜の気温から、横須賀は2〜3度高いのです、たぬち庵さんに笑われそうですが・・・寒さに弱い私は冬が苦手です。
寒さ厳しくなる時節、たぬち庵さんの健康回復を願っています。
Posted by mike3577 at 2014年11月21日 12:26
こんにちは。
師走になった途端の大寒波大丈夫でしょうか?
日本海の厳冬は想像に難いものですが・・・
一年の時の速さに身も心も追いつかず唖然とするばかりです。
たぬち庵さんが仰っていた生きているだけでいいねぇ、人間だもの、・・・
ようやく本当の意味が分かりかけてきました、遅いですよね(笑

可愛いワンちゃんと同居が始まったとか、よかった!
生き物がいてくれるだけで随分心が癒されますもの。
きっとたぬち庵さんの良き話し相手になってくれていることと想像できます。
お散歩もリハビリになると思います。
ワンちゃんもネコちゃんも人の心や言葉を理解していますね
一緒にいると通じることが多いです目を見て言い聞かせると徐々に理解してくれます。

これから本格的な冬になりますどうぞお身体ご自愛くださいませ


Posted by ネギぼうず at 2014年12月07日 11:42
mikeさん、ずいぶんご無沙汰でした。
師走の風も厳しく、何かとあわただしい世間の様相です。

私の病は特に寒さがこたえますねえ。お住いの近辺は、比較的穏やかな気候ですから羨ましいほどです。

ここら辺りは雪がよく降ります。昔のような豪雪は少なくなりましたが、真冬は雪の降る日が多くなります。

今は家屋も立派なものが多く建材もしっかりとしていますから、暮しに不都合はなくなっています。

いい時代になって、いい国に生まれて日本人は本当に幸せですねえ。戦争などにならないように政治家も国民のことを第一番に考えた政治をしてもらいたいものです。

今年もあとわずかで終わろうとしています。どうぞ健康に留意して、お過ごしください。

たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2014年12月08日 21:30
ネギぼうずさん、こんばんは。

山陰は師走に入り、連日小雪が舞い北からの冷たい潮風が吹きつけます。

季節の移ろいは、あっという間にあたりの景色を変えてしまうようですねえ。

しかし若いころは、何とも思わず夢中で過ごしていた日常でしたが、なんとも言えない風情を感じます。

ひょっとして、これが「幸せ」というものなのですかねえ(笑)。隙間風の冷たさもものは考えようで楽しめるものなんですねえ。

貧乏爺さんの強がりだけでなく、本当にそう思えるような心境になっています。

そう、「生きているだけで儲けもの」ですからねえ。ハハハッ生きているのはいいですねえ。

死ぬまで生きていられる、有難いことです。
ネギぼうずさんの写真もいつも元気をくれます。私は特に花が好きですからとても癒されます。

健康には留意して、厳しい冬も楽しみながらの撮影活動に期待しています。

いつもコメント、ありがとうございます。
たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2014年12月08日 22:05
私の住んでいる横須賀では想像できない厳しい冬と思います、たぬち庵さんの環境も味方にした心境に感服しています。
心が定まると環境も支配できるように感じました。
今週末も寒波のようです、ワンちゃんと元気にお過ごしください。
Posted by mike3577 at 2014年12月09日 12:48
たぬち庵さん
こんばんは。
今年も残すところ3時間を切ってしまいました。
お変わりございませんか?
きょう一日強風に雷雨と大荒れの空模様でした、
山陰地方も大荒れでしょうか。
寒さが厳しいと体調管理も大変ではと心配しております。

今年はお互いに健康だったとは言い難い一年でしたね(笑
何とか回復いたしましたがもう少し体力が欲しいところです。

暖かい春を待ちわびてまたきれいな花を撮りに行きたいと願っております。
たぬち庵さんの移住計画も実現されますよう
お祈りいたしております。
穏やかな新年をお迎えくださいませ。

Posted by ネギぼうず at 2014年12月31日 21:27
ネギぼうずさん、こんばんは。

はい、もう大晦日また新しい年を迎えます。
大過なく過ごしたいものです。

山陰は相も変わらずどんより曇り、北風が吹きすさぶうら寂しい大晦日の夜です。

遠くから高橋竹山の津軽三味線でも聞こえてくれば、これも趣のある冬の夜のノスタルジックな一コマになるんでしょうな。

世間では、慌ただしい暮れの行事もすんで一家団欒のひと時を迎えているのでしょう。

私はこの一年、これから先々生きてゆくための
ライフスタイルを考え、さまざまなことを実践していました。

おかげで健康を取り戻しつつあります。顔色も生気を帯びて、ひところの病人然としたこともなくなっているように思えます。

木の芽がふいて葉が茂り、花が咲くころはまた青春のころと変わら「ぬたぬち庵」に戻ります。

そしてまた夢を追いつづけます。生きている証ですからねえ・・。

迎える新しい年が、ネギぼうずさんにとって良き年になりますように祈ります。

あなたには、いつも「元気」をいただいてありがとうございました。心からありがとう。

たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2014年12月31日 23:01
たぬち庵さん、新年あけましておめでとう御座います。
元旦の横須賀天気予報に反して、雪が舞っています、たぬち庵さんのお住まいのところも厳しい寒さではないかと思われます。
健康状態も快復傾向の由、今年が夢の実現に大いに進展すること、お祈りいたします。
Posted by mike3577 at 2015年01月01日 14:19
mikeさん、あけましておめでとう御座います。

朝早く起きて、ワンコと一緒に初日の出を拝みました。透き通った青空をバックに神々しい初日の出はとても美しく、感動を覚えました。

散歩から帰り、雑煮の支度にかかる頃になって俄かに雪雲に変わりましてねえ。猛吹雪です。

朝はうっすら雪化粧の元旦の穏やかな日でしたが、夕方までに20pの積雪に驚きました。

雨や吹雪でも、ワンコとの散歩は怠りません。
この犬は、日本犬のうちの一つで「甲斐犬」といいます。

古来、狩猟に日本各地で猟師にはなくてはならない相棒となる犬です。

一般向きのペットとしては、向かない犬です。
秋田犬や柴犬など天然記念物として指定されている日本犬の中でもいち早く指定された種です。

二主にまみえず、という言葉がありますがこの犬はそのような性格が非常に強いそうです。

その気性は、群れて行う猟には向かず主の猟師とマンツーマンで行う猟に向いているそうです。高々体調60センチ程度で熊や猪と互角に戦う気性の荒い種類だそうです。ですから育て方に特別な注意と主従の愛情をはぐくみながら育てなければいけません。


まあいまどき、脳梗塞爺さんが猟を楽しむ出番はないけれども、爺さんの第二の人生の良き伴侶となってくれそうです。

また新しい年が始まろうとしています。新年を迎え、寒さは一段と本格的になるでしょう。

どうぞ健康管理に留意されて、元気に冬を乗り切ってください。

いつも、コメントありがとうございます。
たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2015年01月01日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399839886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。