2015年01月01日

新年のご挨拶

IMG_0914.JPG

病気療養中で、長らくブログは休止しています。
本年は、再開する予定です。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

たぬち庵
posted by たぬち庵 at 17:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2015明けましておめでとうございます。一日も早く元気が回復する事を祈ります。
Posted by ゴチ at 2015年01月02日 18:29
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

ブログの再開お待ちしています。
お加減よろしいのですね。良かったです。
Posted by monarda at 2015年01月02日 19:40
ゴチさん
あけましておめでとうございます。

2015年のスタートですね。
よい一年でありますよう、ご祈念いたします。

私はリハビリと食事療法で健康回復に取り組んでいます。

ゴチさんも健康一番で、益々のご活躍を期待しています。

たぬち庵

Posted by たぬち庵 at 2015年01月03日 20:45
monarda さん
あけましておめでとうございます。

本年もあなたの季節折々の写真便りを愉しみにしています。

健康に留意されて、野や山の自然を楽しみながらブログを長く続けてくださいね。

私も徐々に健康が回復しつつあります。
少し温かくなって来たら、復活する予定です。

たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2015年01月03日 20:59
おはようございます。
新年のご挨拶が遅れました、
どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。

大寒のきのう梅の開花を見つけ嬉しくなりました。
冬来たりなば春遠からじ・・・ですね。
たぬち庵さんも少しずつご回復とのこと
嬉しいかぎりです、
どうぞお風邪には充分お気をつけくださいませ。
わたくし鬼の霍乱で風邪をひき中々回復できず
免疫力や抵抗力の低下を実感いたしました。

貴重な甲斐犬がご家族の一員とのこと、きっとよい話し相手になってくれていることでしょう
とても賢いそうですね。
お散歩されているお姿を想像して和みます。
まだまだ寒中ご無理なさらずお過ごしくださいませ。

Posted by ネギぼうず at 2015年01月21日 10:01
たぬち庵さん今日はお元気に甲斐犬とお暮らしでしょうか?
台風崩れの低気圧のせいで、東京は雪マークになりました。
横須賀は2〜3度高いので雨マークです、寒さ厳しい折り健康にご留意ください。
Posted by mike3577 at 2015年01月21日 13:11
ネギぼうずさん、こんばんは。

年改まって、ご挨拶申し上げていない
ことでしたねえ。本年もよろしくお願いいたします。

先だっては、突然のお休みがありましたからねえ。ちょっと心配いたしましたが安心しております。

やはり人間、身体が老齢化してきますと若い時とは違い体のいろいろな機能が低下します。

老齢をあまり気にしすぎることはよくありませんが、老いを悟りうまくなじんでいくことが必要ですねえ。

私のように、身体障害が著しいともう毎日の生活そのもののすべてが「老い」との共存です。

しかし、これも愉しみと考えることもできます。毎朝作る朝食には必ず大盛の野菜サラダを付けますが、これは一大イベントといってもいいくらいの時間が必要です。

私が病人であることと「老いの身体」をじゅうぶんに認識し、今生きていることを実感します。誰へともなく感謝する気持ちでいっぱいになります。

だから、もう病気は通り過ぎているのです。今できることを一つずつ、丹精込めてやりながら、暮らしています。

ワンちゃんもずいぶん大きくなりました。
「犬のしつけ」も有名な優れた方の通信講座で
習得しながら続けています。

今では障害のある爺さんとの暮らしにもよくなじみ、共に楽しみながら寒い冬をやり過ごしています。

犬は言葉を喋らないけど、気持ちは通じ合えることができるんだとわかりましたねえ。

よく、しょうもない「ダジャレ」で突っ込みを入れるんですが、愛犬「モモタロウ」君は蔑んだような可愛らしい瞳で見つめてきますよ。

まだまだ寒さは続きます。風邪は万病のもと。
さらなるご自愛を。そしていつもの「きらり」と光る一枚、愉しみにしています。

コメントありがとうございます。 たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2015年01月21日 22:17
mikeさん、こんばんは。

甲斐犬の名は「モモタロウ」といいますが
いい相棒に成長してきています。

私が建設業をしていた頃の倉庫を改造して「たぬち庵」をむすび、そのほとりを流れる用水路沿いを散歩コースにしています。

20センチ程度の積雪量でも、長靴と合羽で犬を連れて、ほんとうにゆっくりのペースであるきます。

健常な人から見れば、信じられないほどの散歩風情でしょうがねえ(笑)。

むかし一張羅のバーバリーのコートも今では
冬の散歩用です。ハハハッ、もう着て出かけることもないですからねえ。

古き良き昭和の「遺物」ともいえる身の回りのもので普段の生活をするのも、老いの楽しみ方の一つです。

冬のはじまる前、。気象庁は今年は暖冬などと発表していたが、日本各地で大雪を記録し被害も多いと聞きます。

鳥取は西日本ですが、昔から雪の多いところです。あまりよく知らないひとが多いでしょう。

第一、地理的にも認識度も低いです。そして経済的にも話題に上ることもほとんどない貧乏県です。「日本のチベット」などと揶揄されることもあります(笑)。

まあ有名というなれば「鳥取大砂丘」くらいのものでしょう。

日本海に面していて、冬の海は波が高く大陸からの北風は、雪をともない厳しい冬を演出してくれるんです。

近頃は、首都東京などからも雪のニュースが入ってきますが、昔は東京は雪は積もらないところだと思っていました。

地球の環境も変わって来ているんですねえ。
大きくかわっていくんでしょうねえ。地球の環境も・・。

横浜は憧れますねえ。2,3度訪れましたが、こんな感じとゆうほども滞在したことはないです。

歴史や文化で多くのものを感じるところですからねえ。いいですねえ、mikeさん。

歌ではよく知っていますよ、横浜、ヨコハマ。
まだ冬は終わってくれませんね。健康に留意して乗り切りましょう。

いつもコメント、ありがとうございます。
たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2015年01月21日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。