2015年02月01日

大寒

2015年2月1日

「お寒うございます!」たぬち庵です。

一年のうち、最も寒さが厳しい「大寒」のさなか、
じっと庵に引きこもり、息をひそめてひっそりと
暮らしています。

日が次第に長くなっていくのを感じ、確かな足取りで
日一にちと春に近いている。

寒さがこたえる真冬の時期にも、かすかな春の予兆に
目を向けては、暖かな時節に思いを馳せます。

冬来たりなば春遠からじ (If winter comes, can spring be far behind)
ある期待を込めて、待つこともこの上なく愉しいことのひとつです。

IMG_4132.JPG


鰹節や昆布だしなど慣れ親しんだ、だしの味は海からの贈り物。
炊き立てのご飯も漬物も大地から、もたらされた恵みだ。

旬の魚や野菜は「しゃきっ」として美味しく、
身体のすみずみまで栄養を行き渡らせてくれます。

春には桜、夏には花火、秋には月、冬には正月の祝いなど
暮らしに溶け込み心和ませるいくつもの風物詩が
一年を通じて巡ってくる。

大地に海に、私たちを育んでくれる豊かな自然の
すべてに感謝しなければいけないですねえ。

そう思うとき、昔ながらの暮らしに教わることが多くあります。
自然からどれほどの恩恵を受けてきたことか。

感謝し、そして次世代に伝え受けついでいきたい
との思いが老いてますます強くなる、たぬち庵爺さんの
今日この頃なのです。

《旧暦 大寒》

.
posted by たぬち庵 at 17:55| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ブログ更新に今朝気付き嬉しくなりました。
徐々に回復されいるご様子、安堵いたしております。

モモタロウ君は大きくなったことでしょう・・・、
たぬち庵さんの歩調に合わせてくれる賢さはひとしお 愛おしいですね。
よき話し相手だと想像できます(笑

仰る様に昔からの日本人の生き方こそ素晴らしいと痛感しています、
暖かくなるまでもう少しです、
ご無理なさらずご自愛くださいね。

また更新を楽しみにいたしております。

Posted by ネギぼうず at 2015年02月04日 09:56
立春、名前だけですが春の様子になんとなくホットいたします、梅に椿咲きだしました、甲斐犬モモタロウともう少しの辛抱かと思います。
歳を重ねる毎に春が待ちどうしくなります。
Posted by mike3577 at 2015年02月05日 13:10
日没が遅くなりますが、日の出が遅くなるので明るい時間はそう変わりませんが日没が5時から6時になると日が長くなったと感じますね。しかし日の出が遅くなった分朝はチョー寒いです。
Posted by ゴチ at 2015年02月05日 21:05
ネギぼうずさん、こんばんは。

大寒から立春のころが、寒さも一番ですねえ。
働き盛りのころは、旧暦などあまり歓心もなく過ごしてきました。

ただ爺ちゃん婆ちゃんが、ことあるごとに、口にしているのを聞いていました。

日本には、四季があって気があり候で細やかに
季節の移ろいを感じ取って暮らしていたんですねえ。

大切な財産ですねえ。大自然に寄り添う先人の知恵なんですねえ。

旧暦にまつわる暮らしの知恵は、今の時代にとても大切なもののように感じます。

寒い朝も、冷たい氷雨の夕も欠かさず、愛犬モモタロウと用水わきの小道を歩きます。

表通りで、姿を見かけるようになった爺さん。
このところ、起業を目指す若者が、何人か尋ね
てきて相談事を持ち掛けます。

いやまあ、頼りにされるのもまだ、生きてる証拠。これもお頭のほうのリハビリと思い全面協力の方針でやっています。

昨年は、同年代の友人知人たちが、相次いでお亡くなりになった、いまに私にも・・。

などと気弱になりかけていた時もありました。
覚悟のほどはあっても、もう少し生きていたい
まだやりたいこともありますからねえ。

そんな思いで、モモタロウ君と一緒に
「いま、生きている。」ことを楽しみながら
暮らしています。

「立春」まだまだ寒さは身体にこたえますが
やがて草木が芽吹き花が咲くのも遠くありません。

ささやかな春の気配に、心動き自然に顔が
ほころんできます。もうすぐ、春ですね。

いつもコメント、ありがとうございます。
たぬち庵




Posted by たぬち庵 at 2015年02月05日 22:55
mikeさん、こんばんは。

やはり、太平洋側は気候が穏やかで
春の足音が速そうですねえ。

私の管理する広場に古い梅の木があります。
散歩コースで、毎日 話かけますが、まだ
とても小さくて、固いですね。

しかし、確実にゆっくり膨らんできて
いるようです。

昨年の夏ころから、庵の前庭に小さな池を
掘りました。小さなスコップで少しずつ
掘り下げました。

文化材の発掘調査のごとき作業でしたが
とうとうこのほど完了しました。

今年は、この池と周りでガーデニングを
愉しもうと思っています(笑)。

いつも、コメントありがとうございます。
ブログ記事、とても参考になります。
Posted by たぬち庵 at 2015年02月05日 23:26
ゴチさん、こんばんは。

若いころ、土建屋だったの私に
「トッサン」というスタッフがおりました。

彼は目が悪かったので、いつも
霧がかかっているような見え方
だったんではないかと思いました。

今では、とても就業は無理なことでしょう。
集団検診などもありましたが、私は
彼が好きで常時雇用し、危険な仕事は
避けていました。

長年、一緒に仕事をしました。 
そのトッサンが、この時期になると
決まって私に言いました。

何か重要な報告でもするかように
「シャチョー!」
「寒に入りゃあ、阿呆でもわかるなあ。」と

毎年です。正月の挨拶のごとく
欠かさずでした(笑)。

ちょうど夕方の5時は作業を終了です。
冬至のころはあたりが暗くなります。

大寒のころになると、彼のあまりよく見え
なかった目にも、景色がよく見えだしたのしょうねえ。

懐かしい、旧暦のある暮らしの思い出です。
いつもコメント、ありがとうございます。

たぬち庵

Posted by たぬち庵 at 2015年02月06日 00:00
こんばんは。
二月も明日を残すのみとなりましたが
また寒波が来ていますね、
お変わりございませんか?

若い方のご指導をされていらっしゃるご様子に
たぬち庵さんのお人柄と生きて来られた歴史を垣間見ることができました。
学校では決して学べない知識をたくさんの若い人材に繋いでください。

春になり花が咲く散歩道をモモタロウ君とゆっくり歩かれてお元気にお過ごしくださいませ。


Posted by ネギぼうず at 2015年02月27日 20:37
ネギぼうずさん、こんばんは。

はい、またグンと冷え込んでいますねえ。
春とはいえ毎年、旧正月前後が一番寒さが厳しいです。

畑の隅にある梅に、蕾がふくらみ一輪二輪
さらに急いで顔を見せた梅の花ですが、朝方からの
みぞれ雪に驚き、さぞ首を竦めて凍えているでしょう。

幾つになっても、春は待ち遠しいですね。
寒い冬が終わって、暖かい春が来たころ。

遠い昔、祖母が編んだ青い絣の木綿とで糾った
草履の鼻緒が思い起こされます。

目まぐるしく変わる、内外の世上の真っただ中
船出をする若者を、応援していきたいですねえ。

大きな夢を抱いて進む、若者はいいですねえ。
その様をみると、私も元気が出てきます。

老いたるもまた、いいもんです。
毎日が、ゆったりとした時間を手にしましたから。

老いたるもまた、楽しいじゃないですか。
ネギぼうずさんもどうぞ、愉しみながらの
これからの時間をお過ごしください。

いつも、絶妙なタイミング(?)でのコメント
ありがとうございます。  たぬち庵。


Posted by たぬち庵 at 2015年02月27日 23:07
たぬち庵さん今日は、明日から弥生3月春になります、暦の上ですので寒さも当分続くとは思いますが、気持ち的に楽になります。
甲斐犬モモタロウよき相手に成長しましたでしょうか?
植物の芽吹きと同時に、高齢者も元気が回復するように思われる今日この頃です。
Posted by mike3577 at 2015年02月28日 13:24
mikeさん、こんばんは。

はい、そうですねえ。名のみの春。
まだとても寒い日が続いています。

晴れ間が見えると、日差しはずいぶん春めいて
来ているようです。

春の期待が大きいためか、とても明るい気分に
なりますねえ。もうすぐそこに春がきますから。
なんとも言えない期待感があります。

モモタロウは秋の終わりころ、生まれたので
初めての大自然の春を知ることになります。

体格もしっかりしてきました。
少し離れた農地で、リードから解放してやります。

さすがに猟犬としての血が騒ぐのでしょうか
風のように疾走します。そしてこの犬の特徴
だということですが、ジャンプ力には目を
見張るものがあります。

なかなかに、犬との暮らしもいいものです。
楽しい時間を過ごすことができます。

少しづつ、健康を取り戻せているように
実感しながら、春を待ちます。

いつも心温まるコメント、ありがとうございます。   たぬち庵
Posted by たぬち庵 at 2015年02月28日 19:51
たぬち庵さん今日は、今日の横須賀、四日ぶりに太陽がお出ましです。
嬉しいことに今年初めて、鶯の鳴き声を耳にしました、梅に鶯の構図はなかなか見られませんが、春を実感しています。
たぬち庵さん今しばらくの我慢と思います、相棒モモタロウと大いに春を満喫できること願ってます。
Posted by mike3577 at 2015年03月10日 09:30
mikeさん、こんにちは。

こちら山陰鳥取は、厚い雪雲に覆われ未明から、雪が降っています。あたりは真っ白です。

前の畑の隅にある梅の木は5分咲きだったけど、しおれたかな。

脇を流れる用水路上に、材木を橋かけて止まり木を作ってやりました。でっかい止まり木です。

この川筋には、いろいろな鳥たちが、やってきます。川面にはサギやカモを見ます。ずいぶんたくさんの種類の鳥の姿を楽しめるのです。

中でも、カワセミはひときわ興味深いです。
今年は、この大きな止まり木に休み場をつくってやり、その姿を撮影して楽しもうと思っています。

温かい本格的な春、待ち遠しいです。
それが私のおおいなる春、いいですねえ。

いつも、コメントありがとうございます。
たぬち庵

Posted by たぬち庵 at 2015年03月10日 13:56
たぬち庵さん今日は、二、三日前からの気温の上昇で横須賀さくら満開です。
チューリップの蕾も大きくなっています、たぬち庵さんのところも早めに暖かくなっているようですか?
モモタロウとの散歩楽しめそうですね、今日から四月時の立つのが早く感じます。
Posted by mike3577 at 2015年04月01日 13:33
mikeさん、こんばんは。

はい、そうですねえ。暖かくなっています。
今日は、あいにくの雨模様ですが、散歩コース
の用水路わきの桜が満開です。

昨日は晴れ上がったよい天気だったので、
散歩の途中、モモタロウの写真を撮ってやりました。

生まれて初めての春を満開の桜をバックに一枚。そろそろ寒中の写真も春らしいものに
変えなければと思っていたのでよい機会に
なります。

4月に入り、各地の桜便りとともに本格的な
春本番になりますねえ。うれしいですねえ。

寒いころにくらべ、私も少しは動きがいいようです。モモタロウを連れての散歩もずいぶん楽しめます。

用水脇の道端に群がって咲いている、イヌフグリが青い絨毯のように、とてもきれいです。

生きていられることが、こんなにも楽しい
ことだと実感したことは、なかったように思います。健康な時は日常的なことですから。

まだまだ、幾度も春を迎えたいなあ。
季節の移ろいを実感しながら、今しばらく
浮世を楽しみます。

コメント、いつもありがとうございます。
たぬち庵

Posted by たぬち庵 at 2015年04月03日 22:16
たぬち庵さん
お変わりございませんか?

桜はほとんど散ってしまいましたが
あぜ道には土筆やセリなどが春を告げています・・・。
山桜も緑の山肌に映えてきれいですよ。

厳しい冬には春を待ちわびていましたが
今年の春は雨が多く寒の戻りにも体調管理が
難しいですね。

モモタロ−君も大きくなったことでしょう
ご一緒に散歩されている微笑ましい様子が想像できます。
温かくなりお元気になられますようにお祈りいたしております。
Posted by ネギぼうず at 2015年04月10日 09:45
ネギぼうずさん、こんばんは。

はい、ありがとうございます。
ずいぶん温かくなって体調も良くなってきています。

散歩の道も緑が増えて、小さな野の花が
咲いてきましたよ。朝夕の散歩は相変わらず
杖が頼りですが毎日の日課です。

今朝は、畦に群生したイヌフグリがとてもきれいでした。腰を下ろしてずいぶん長いこと思いに耽っておりました。

小雨が降りしきる中でしたから、やはり犬の散歩途中の方から、「大丈夫ですか。」と声をかけていただきました。

最近では犬同士も仲良く友達になったようです。野山はすっかり春の色に変わって来ています。

今は、車を運転することはできないから、自分が工事に携わった思い出の林道などに行けないのが少し残念に思います。

モモタロウも奥深い山や、河原でリードを解き放ち思いっきり走らせてやりたいなと思うことがあります。

ここももう、桜は散りそめて小さな葉が顔をのぞけて、春本番を迎える準備のようです。

散歩中も血圧の関係か、ふらーり、ふらーりしてくることがあります。じっと、しゃがんで遠くの景色を見ながら、しばらくの間楽しかったことばかりを追想していると、落ち着きを取り戻します。

もう少し、陽気が上がってくると体調はまたずいぶんよくなってくると期待しています。

ともかく春がきました。待ちに待った春です。
うれしいですねえ。

まず、この春を楽しみたいと思っています。
ネギぼうずさんもお体いたわってお過ごしください。

いつもコメントありがとうございます。
たぬち庵。


Posted by たぬち庵 at 2015年04月10日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413336028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。