2015年04月08日

2015/4/8 Diary

 

          (AM)    (PM)
  天気     晴     曇り時々晴れ
  気温     11℃------ 14℃


  <予定事項 >

たぬち庵ヤード、運営ミーティング。
        
ガーディニング、苔の定植。
鉢植えの木、2本の定植。
        
ケヤキのテーブル磨き。


  < 記 事 >
      
きょうは、春の陽光に恵まれた。 
川辺のさくらは、昨日までの二日つづきの
雨と風で、すっかり 散って しまった。
      
数日前の桜の美しさは、見る影もなし。
おまけに今日は、気温は低く、寒く感じた
一日だった。

夕方、私のヤードの一角にプレハブ小屋を建てて
事業家としてスタートした男訪問あり。

起業を目指す、ユキオ君と将来のことなど
夜遅くまで、夢を語る話に花が咲いた。

たぬち庵爺さんも、心は青年だからまだ夢を
追い続ける。そして、一歩ずつ歩んでいくんです。

たぬち庵の前に、まず小さな庭と、ベランダを
完成させることが、今の目標です。

一昨年から、少しずつ進捗して今80%ぐらいかな。
完成予想は今年の「子供の日」だったんですがね。  

少し遅れたな。残り1か月、いや2か月は必要かな。
なにしろ、障害者のやることですからねえ。

あとは鉢植えを定植して、周りに野の花を植えこみます。
完成まで、もう少しだ。

部屋で飼っていた、メダカも広いところで、楽しそうに
泳いでいます。


My little garden

s-IMG_4654.jpg

 


モモタロウも「爺ちゃん、がんばって。」と応援してくれます。
My retired life partner. His name is Momotaro.       

s-IMG_4655.jpg
        

       


posted by たぬち庵 at 10:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

桜だより

たぬち庵です。

私の住む、庵の前を流れる用水路
今年も桜が、満開の時期を迎えました。

用水路沿いの桜.jpg

毎年、一人で眺めた川辺の桜も
今年は、よき連れと一緒です。

さくら満開.jpg
posted by たぬち庵 at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

大寒

2015年2月1日

「お寒うございます!」たぬち庵です。

一年のうち、最も寒さが厳しい「大寒」のさなか、
じっと庵に引きこもり、息をひそめてひっそりと
暮らしています。

日が次第に長くなっていくのを感じ、確かな足取りで
日一にちと春に近いている。

寒さがこたえる真冬の時期にも、かすかな春の予兆に
目を向けては、暖かな時節に思いを馳せます。

冬来たりなば春遠からじ (If winter comes, can spring be far behind)
ある期待を込めて、待つこともこの上なく愉しいことのひとつです。

IMG_4132.JPG


鰹節や昆布だしなど慣れ親しんだ、だしの味は海からの贈り物。
炊き立てのご飯も漬物も大地から、もたらされた恵みだ。

旬の魚や野菜は「しゃきっ」として美味しく、
身体のすみずみまで栄養を行き渡らせてくれます。

春には桜、夏には花火、秋には月、冬には正月の祝いなど
暮らしに溶け込み心和ませるいくつもの風物詩が
一年を通じて巡ってくる。

大地に海に、私たちを育んでくれる豊かな自然の
すべてに感謝しなければいけないですねえ。

そう思うとき、昔ながらの暮らしに教わることが多くあります。
自然からどれほどの恩恵を受けてきたことか。

感謝し、そして次世代に伝え受けついでいきたい
との思いが老いてますます強くなる、たぬち庵爺さんの
今日この頃なのです。

《旧暦 大寒》

.
posted by たぬち庵 at 17:55| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。