2014年06月13日

思い出の曲 「闘牛士のマンボ」



演奏 ペレス・プラード楽団
曲名 闘牛士のマンボ


私の通った高校は、岡山県の北部地方にあった。
実業高校の土木科だった。

土木測量を教えるアカギ先生は、土木科の
生徒だけを対象にしたブラスバンドを「同好会」
として立ち上げた。(後、部に昇格した。)

土木科生徒90人のうちの大半はこのブラスバンドに
参加した。

私は、サキソフォーンが希望だったが、適性が
なく、その他大勢のクラリネットをやらされた。

僅か3本のサキソフォーンのうち新入生にわたる
1本は「ハギワラ君」だった。

彼は、高校の3年間でみごとな「サックス奏者」となった。
吉井川の河原で、十八番「闘牛士のマンボ」を
奏でる彼の姿は

私の青春の思い出の中で輝いている。





posted by たぬち庵 at 21:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

思い出の曲「悲しき雨音」

歌手 ザ・カスケーズ
曲名 悲しき雨音

雨のよく降る時期になると
のっけから、すさまじい雷鳴で始まる
カスケーズのこの曲が思い起こされます。

今日は午后になってから、地響きをたてて
雷鳴が轟き、稲妻が走り強い雨が続いている。

この地では雷のことを「どんどろけ」と
いいます。

すさまじい「どんどろけ」から始まる
一度聞いたら忘れることはない名曲です。

懐かしいこの曲を繰り返し繰り返し聞いて
うっとしい雨の季節の一日を過ごします。





映像を楽しみながらもう一度。






posted by たぬち庵 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

思い出の曲 「ヘイ ジュード」

歌手 ビートルズ
曲名 ヘイ・ジュード

中学生になった春、新しく友達になったユキオ君の
お兄さんにビートルズのことを教えてもらった。

そしてレコードを聞かせてくれた。なんでもイギリスの
リバプールという町で結成したグループらしいと。

そのころ私の通う「南中学校」では、三田明や西郷輝彦が
人気があった。


posted by たぬち庵 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。